読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mijuの生活紀行

いつも、ひょうひょうと笑って暮らせたらいいな。

アーユルヴェーダの万能油「ギー」の私の作り方

 

先日、ギーを作った時、ツイッターで実況してたので、

それをまとめてみます!

 

作り方は、蓮村誠さんの「きょうの毒出し」とアーユルヴェーダのサイトを

参考にしているのですが、私の手抜きアレンジが入ってしまっているかと

思われますので、ご了承くださいー!

 

きょうの毒出し

きょうの毒出し

 

 

 

20分で完了!失敗無しで簡単なギーの作り方|アーユルヴェーダの油を手作り | Timeless Edition

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使える?情報としては、

 「900gのバターから約740mlと少しのバターができること」

 「こす時にキッチンペーパーの上におたま等を置くと、

キッチンペーパーがずり落ちにくい」

 ってことくらいかな?笑

 

 

それから、本の内容をネタバレしていいのか悩むのですが。。

 

蓮村さんは、ギーの保存期間を、

「直射日光や高温の場所を避けて保存し2ヶ月を目安に使い切るように」

と書かれていました。

 

上記のアーユルヴェーダのサイトでは「半年ほどを目安に使い切るように」

と書かれていて、けっこう推奨されている保存期間に差があるんですよね。

 

保存温度なども関係してくるでしょうし、どちらが正しいのか

私にはわかりませんが。。

 

2ヶ月を過ぎたものを使う場合は、ギーの匂いなどの変化に注意して

酸化していないか確かめてから使うのがいいんじゃないかな?

と個人的には思います。

 

 

少しでも、ギーを作ってみたい方の参考になればと思います。